2010年01月20日

月刊致知2010年2月号村上和雄先生と山田豊文先生が食と生命活動について対談

月刊致知2010年2月号にて、当店でも人気のサプリメント開発者、杏林予防医学研究所所長の山田豊文先生が対談しました。

遺伝子工学の世界的権威村上和雄先生と、食と断食から予防医学の普及に努めている山田豊文先生とが、食と生命活動について対談しました。
当店でも人気の断食のための専用野菜ジュースやオメガ3油、ミネラル、ビタミンの大切さ、精製食品や添加物についてなどとてもわかりやすくとても深い話になっております。

ご興味のある方は下記をお読み下さい

月刊致知2010年2月号
生命のメッセージ19/村上和雄(筑波大学名誉教授)
山田豊文(杏林予防医学研究所所長)

月刊致知
月刊致知は人間学を探求している、仕事に取り組む人間そのものから本物の叡智を身につける雑誌です。
京セラ名誉会長の稲盛和夫氏をはじめ、各界でご活躍のリーダーの方々もコメント


山田豊文先生
特にプロ野球界の球団のキャンプ地で講演を行い、セ・パ両リーグを通じて多球団の有名選手を指導。断食やミネラル、ビタミン、酵素などを駆使してケガや故障に苦しむ多くのアスリートをみごとに復活させるなど、スポーツ栄養学の第一人者として、その手腕が高く評価されている。

関連情報:杏林予防医学研究所油と健康食事と健康ファスティングまごわやさしい体に蓄積した有害物毛髪検査ミネラルビタミン
山田豊文先生 著作





natural_web at 20:21│ ナチュラルウェブ新着情報 | メディア情報