2011年11月18日

幼児期の亜鉛(栄養素)不足の影響がネイチャー WEBジャーナルに掲載されました

ご利用ありがとうございます。ナチュラルウェブです。

健康やより良い食生活、体内の栄養素・毒素の蓄積が簡単にできる検査、毛髪ミネラル検査による研究発表がネイチャー・WEBジャーナルに論文として掲載されました。

らべるびぃ毛髪検査

内容は幼児期の亜鉛不足と自閉症スペクトラム障害との関連性を示唆する論文です。


亜鉛とは 亜鉛は鉄分やカルシウムと同じくミネラルと呼ばれる栄養の一つです。体内のタンパク質や酵素を作り出すのに不可欠で200以上の働きがあるといわれる大変重要な栄養素です。

論文発表は毛髪ミネラル検査の検査機関、らべるびぃ予防医学研究所。
全文は下記からご覧いただけます(英文)。
"Infantile zinc deficiency: Association with autism spectrum disorders"
http://www.nature.com/srep/2011/111103/srep00129/pdf/srep00129.pdf

日本語要約は下記です。

「幼児期亜鉛欠乏:自閉症スペクトラム障害との関連」
要 旨:自閉症の病態解明と治療法の開発は喫緊の課題のひとつである。本研究では、1,967名の自閉症児(男児1,553名、女児414名)を対象として、毛髪亜鉛濃度を調べたところ、亜鉛欠乏と自閉症との関連性が示された。自閉症児の毛髪亜鉛濃度は全般に低く、584名(29.7 %)が統計的に異常に低い亜鉛濃度を示した。
この中でも0−3歳の自閉症児群の亜鉛欠乏は、43.5 %(男児)と52.5 %(女児)であった。これらの結果から、幼児期の亜鉛欠乏が後天的に自閉症の病因に関わる可能性が示唆され、栄養学的なアプローチが自閉症の治療・発症予防への新たな道を拓くかもしれない。

*掲載 ネイチャーグループ(Nature Publishing Group)発刊のWEBジャーナル「Scientific Reports」誌です。
http://www.nature.com/srep/index.html


毛髪ミネラル検査とは
髪の毛から体内の毒素栄養素を分析する検査です。累計で約10万件の検査実績があり、当店からも多くの方が検査を受けています。毛髪を規定量切って送るだけなので簡単です。

毒素は、有害ミネラルと言われる水銀、ヒ素、鉛、カドミウムなどの有害重金属が体内にどれくらい残留しているかを調べます。栄養は、体内にある必須ミネラル(カルシウム・マグネシウム・亜鉛・銅・鉄分など)の過不足を検査して報告します。


栄養毒素

健康面や食事、ビタミン、ミネラルの摂取方法についてなどのアドバイスもあります。健康づくりや食生活・サプリメント摂取の参考、体調管理、デトックス(毒抜き・毒素排出)に役立ちますい。プロスポーツ選手、芸能人の体調管理にも利用されています。
検査機関は日本最大の毛髪検査実績のら・べるびぃ予防医学研究所です。

毛髪ミネラル検査送料無料毛髪検査とは
らべるびぃ毛髪検査
その他のメディア紹介
新聞やテレビ、雑誌など多方面で紹介されています。

女性セブン4月29日号(4/15発売)で紹介された毛髪ミネラル検査

紹介内容 P138
毛髪ミネラル検査で冷え性の理由までわかる
ミネラル不足がパサパサ髪、カサカサ肌や身体の不調の原因といわれる中
話題の毛髪ミネラル検査で冷え性の理由までわかった!

フジテレビ5LDKにて、ゲスト出演していた米倉涼子さんの好きなモノとして毛髪ミネラル検査が紹介されました。

TBS健康番組 カラダの気持ちで放送され、ぱっくんまっくん三宅裕司さんも検査しています。

累計検査数、約10万件
毛髪ミネラル検査

無添加天然系亜鉛サプリメント

その他健康情報
油と健康食事と健康ファスティング体に蓄積した有害物ミネラルビタミン
放射線被曝対策の提案


natural_web at 13:48│ ナチュラルウェブ新着情報 | メディア情報