2016年03月07日

歯科医が亜麻仁油を雑誌で紹介 MyAge2016年春号

美&元気をあきらめないMyAge 2016年春号 Vol.8掲載 有機亜麻仁油

いつもご利用頂き誠にありがとうございます。ナチュラルウェブです。MyAge 2016年春号 Vol.8に当店でも人気のニュージーランド産の有機亜麻仁油を歯科医も愛用と掲載されました。下記に内容をご案内いたします。

美&元気をあきらめない
新しいアラフィフ&50代の女性たちの美と健康のメソッドを提案する
MyAge 2016年春号 Vol.8 (紙面から一部引用)

天然・無添加にこだわり

が雑誌『My Age(集英社)』にて亜麻仁油を紹介されたのは天然・無添加にこだわってチョイスしている歯科医師の丹羽祐子先生(橋本歯科医院院長)です。
MyAge 2016 春号丹羽先生

雑誌掲載写真の通り、53歳とは思えません。染めていない髪もノーメイクに近い肌も、みずみずしくツヤツヤです。体の内外から、安全なものだけを取り入れていらっしゃいますので、自然の力で高い免疫力をキープなさっているようです。亜麻仁油はサラダなどにかけてお召し上がりいただいているとのことです。

MyAge 2016年春号 Vol.8
2016年3月1日発売
集英社 ムック

丹羽祐子先生お勧めの亜麻仁油
ニュージーランド産有機亜麻仁油

詳細はにつきましてはぜひMyAge 2016年春号 Vol.8お読みください。
MyAge 2016年春号 Vol.8

MyAge 2016年春号 Vol.8

表紙は、MyAge初登場の南果歩さん。


「素敵女医が実践している、免疫力を確実に上げる方法」

「初心者のための漢方Q&A」

「家族が、自分が認知症にならないために50代から始めること」

「目の病気、飛蚊症と加齢黄班変性」 など、

40代50代が知るべき健康の話題がもりだくさんです。


目指したいのは ”若い体”というより ”いつも心のままに動ける体”と、カバートークで語る果歩さん。50代になると筋力や持久力、回復力の低下を感じるけれど、その変化を自覚しつつ、自分の心や考えに沿って動ける体でいたいのだそう。そのためにやっている”体にいいもの”とのつきあい方あれこれ、教えていただきました。

大特集は、「腸内環境」。

腸内フローラが話題になって以来、何かと気になるのが自分の腸の状態。そもそも自分の腸年齢はどのくらい? 今の腸の状態は大丈夫? ふだんの自分のうんちは良い状態? 悪い状態?
といった、自分の今の腸についての判定のしかたから、腸から解明される病気やさまざまな最新トピックスまで。将来のためにも今すぐ自分の腸内環境を改善して、美腸を保つノウハウを14のパートにわけて解説しました。また、食物繊維や発酵食品、スーパーフードに魚や肉などのタンパク質を盛り込んだごちそう美腸サラダのレシピも。腸内環境を見直すため、全52ページの大特集でお届けします。

26ページの中特集として、「髪と頭皮」の最新情報もお届け!

40代50代になると急にリアルな悩みになってくる「やせ髪と白髪」問題。30代の頃と同じケアをしていたらすぐ見直しが大事! そもそも毎日ブラッシングしていますか? ドライヤーも壊れるまで使わずに替えどきあり! シャンプー前シャンプー後にやるべきことをするかしないかで将来は大違い…、すでに悩みが深刻化していたらどんな手段があるの? などなど。
髪と頭皮のためにいますぐ真剣に始めたい10のポイントを教えます。また、OurAgeで大人気「十和子道」で注目の君島十和子さんに、変わらず美しい “十和子髪” のお手入れ方法を細かく教えていただきました!

どれもすぐにでも実践してみたくなることばかりです。

このほかにも、ツボを押したいけど、押す場所がイマイチ正確にわからないという人のために、3Dイラスト画像で解説した、
「更年期世代にきく毎日のツボ」の保存版も。




紙面で山田先生お勧めの油として掲載
亜麻仁油でオメガ3を摂取
ニュージーランド産有機亜麻仁油
有機無農薬で育てられた亜麻の種子を低温圧搾抽出した無精製の亜麻仁油。


MyAge 2016年春号 Vol.8公式サイトはこちら

MyAge 2016年春号 Vol.8試し読みはこちら

MyAge 2016年春号 Vol.8ご購入はこちら


紙面で丹羽祐子先生お勧めの油として掲載

ニュージーランド産有機亜麻仁油
このオーガニック有機亜麻仁油は、大自然で育った亜麻仁の種子をこだわりの低温圧搾した無農薬有機栽培のフレッシュな亜麻仁油です亜麻仁油としてはとても飲みやすいのが特徴です。
ニュージーランド産有機亜麻仁油



natural_web at 20:48│ ナチュラルウェブ新着情報 | メディア情報