医薬部外品

2016年05月18日

ご案内 ATPデリケアソープが薬用となりました。

いつもご利用ありがとうございます。ナチュラルウェブです。乾燥肌、敏感肌、アトピー肌の方々に人気のスキンケア製品、ATPシリーズの石鹸、ATPデリケアソープが薬用として認可され成分もセラミドを配合するなど一新しました。
なお、申し訳ございませんが従来品のATPデリケアソープはメーカー在庫もすでに売切れてしまっております。低刺激なスキンケア石鹸に変わりございませんので引き続きよろしくお願いいたします。

薬用スキンケア石鹸 セラミドATPデリケアソープ

肌に優しい洗い上がりの手作りタイプ枠練薬用石鹸です。うるおいを含んだやさしいソフトな泡を転がすだけで汚れが落ちていきますので、乾燥肌や敏感肌の洗顔から全身用にどうぞ。

薬用成分として炎症を抑えて肌荒れを防ぐ効果のあるグリチルレチン酸ジカリウム(植物由来成分)を新配合。保湿成分としてはセラミドやスクワラン、リピジュアなどがお肌に潤いを与え、大豆エキスや豆乳発酵液などの植物エキスが肌のキメを整えます。

医薬部外品セラミドATPシリーズ

超敏感肌に合わせゲルベースの密度をアップ。天然セラミドを中心に配合、より効果的に乾燥に粉吹き・肌荒れ対策、長時間保湿を実現、肌にうるおいを与え、肌荒れを防ぎますバリア機能を整える薬用スキンケア。個人差はございますが、肌トラブルが気になるときでも赤ちゃんから誰でも全身に幅広く使える素肌の洗浄から保護までこだわった処方の医薬部外品です。薬ではなく副作用はありませんので今まで通り化粧品と同じくお使いいただけます。


天然セラミド薬用ATPシリーズ一覧

従来のATPシリーズ一覧



natural_web at 21:05|Permalink

2013年03月07日

口コミで人気の薬用入浴剤ヤングビーナス 約24回分

口コミで人気の薬用入浴剤ヤングビーナス
8包、約24日分を追加しました

ご利用ありがとうございます。ナチュラルウェブです。別府の明礬温泉にて、江戸時代から続く伝統製法で製造された特別な湯の花エキス配合の薬用入浴剤、ヤングビーナスのお求めやすい24回分を販売開始しました。8包入り1,050円です。1包で約3回ご利用頂けます。

ヤングビーナスSv C-10約24回分
ヤングビーナス薬用入浴剤
分封パック60g入り×8包

ヤングビーナスSv A-30容器入り125回分
ヤングビーナスSv C-60徳用詰め替え280回分

湯の花はもちろん別府温泉の明礬地区でしか製造していない特別な湯の花エキスを使用、浴槽に入れるだけで自宅で別府温泉気分です。 冷え性や肌荒れ、肩こり、腰痛などが気になる方におすすめです。
風呂釜や浴槽も傷めません。
洗顔・洗髪・入浴後の洗濯利用もできます。

薬用入浴剤ヤングビーナス 効能
冷え症・荒れ性・神経痛・リウマチ・しもやけ・ひび・あかぎれ・うちみ・くじき・肩のこり・腰痛・痔・あせも・しっしん・疲労回復・産前産後の冷え症・にきびなど
医薬部外品・アレルギー検査パッチテスト済み
*すべての方にアレルギーが起きないとは限りません。

ヤングビーナスについて詳細
薬用入浴剤ヤングビーナス製品一覧

関連情報
入浴剤塩素除去


natural_web at 11:34|Permalink

2011年10月07日

冷えや肌トラブル対策に人気薬用入浴剤ヤングビーナスに別府八湯を追加

口コミで人気の薬用入浴剤ヤングビーナスに別府八湯を追加

ご利用ありがとうございます。ナチュラルウェブです。別府温泉の明礬温泉(みょうばんおんせん)にて江戸時代から続く伝統製法で製造された文化財指定、特別な湯の花エキスを配合した医薬部外品の薬用入浴剤、ヤングビーナスのシリーズに、別府八湯を追加しました。

医薬部外品 薬用入浴剤
別府八湯は、高級感のある香りでリラックス、また容器がEPパックとなり、取り扱いや廃棄がしやすくなりました。湯の花はもちろん、別府温泉の明礬地区でしか製造していない特別な湯の花エキスを使用、浴槽に入れるだけで自宅で別府温泉気分です。 これから、冬に向けて、体の冷えや皮膚の乾燥が気になる方には、特におすすめです。

風呂釜や浴槽も傷めません。
洗顔・洗髪・入浴後の洗濯利用もできます。


薬用入浴剤ヤングビーナス別府八湯

薬用入浴剤ヤングビーナス・別府八湯効能
冷え症・荒れ性・神経痛・リウマチ・しもやけ・ひび・あかぎれ・うちみ・くじき・肩のこり・腰痛・痔・あせも・しっしん・疲労回復・産前産後の冷え症・にきびなど
※風呂釜や浴槽を傷めません。 洗顔・洗髪・入浴後の洗濯利用も可


ヤングビーナスについて

販売はこちら

別府八湯



たっぷり使える
ヤングビーナス




関連情報
入浴剤塩素除去


natural_web at 19:51|PermalinkComments(0)