栄養

2016年05月24日

天然モリンガとはちみつの無添加で食べやすい安心サプリメント販売開始

天然モリンガの無添加サプリメント

ナチュラルモリンガハニータブレット

スーパーフードとして人気のモリンガ葉のパウダーを、結合剤等の添加物等は無添加で、オーガニックのハチミツのみを配合したサプリメントの販売を開始しました。ダイエットやデトックス、スポーツに人気のモリンガですが、独特の苦みが苦手な方でも、このサプリメントなら気軽に摂取できます。

このモリンガハニーのモリンガは、カンボジアの豊かな大地と 熱帯の気候が育てた輝くモリンガが原料です。また、衛生管理が行き届いた生産現場で手づくりで丁寧に無添加で作っていますから安心。 モリンガは昔からインドのアーユルヴェーダ(伝承医学)でも特別な存在の植物で、世界でもっとも栄養価が高い植物ともいわれています。


モリンガとハニーの無添加サプリメント

ナチュラルモリンガハニータブレット 送料無料も可
単品でもクロネコDM便なら送料無料、2個以上なら宅急便でも送料無料です。



natural_web at 20:59|Permalink

2013年12月13日

テレビ番組で栄養素のオメガ3特集を放送【店長ブログ更新】

テレビ番組で栄養素のオメガ3特集を放送



いつもご利用ありがとうございます。ナチュラルウェブ店長の渡辺です。ブログを更新いたしました。


テレビ番組で栄養素のオメガ3特集を放送されて、亜麻仁油やクリルオイルも紹介されたとの事です。また、当店で配布中の冊子、オキアミ由来の新型オメガ3 クリルオイルや著者の東京海洋大学、矢澤一良先生の取材協力したようで名前が出ておりました。

冊子についてはこちら

亜麻仁油やクリルオイルを選ぶコツも書いてみましたのでご覧ください。

続きはこちら


テレビ番組で栄養素のオメガ3特集を放送



natural_web at 20:20|Permalink

おせちを栄養面から解説 山田豊文先生の記事がゴルフ誌チョイスに掲載 ゴルファーと食、マゴワヤサシイ

いつもご利用ありがとうございます。ナチュラルウェブです。当店の健康情報やファスティング、サプリメントの開発などでお世話になっており、横峯さくら選手、宮里美香選手、横綱白鵬関も栄養面などを指導されている杏林予防医学研究所、山田豊文先生の記事がゴルフ雑誌に掲載されています。
おせち料理を栄養面から解説するなど、おもしろく健康に役立つ記事でしたので紹介します。

季刊「チョイス」2014年新春号(ゴルフダイジェスト社発行)のコラム

掲載内容

HEALTH
3分間教養
ゴルファーと食、マゴワヤサシイって何?

新しい年が無病息災の年でありますようにとの願いを込めて食べるおせち料理。これには、年神様に供える料理のお下がりを食べることで、神様の力をいただくという意味があるそうです。そしてこのおせち、実はとても理に叶った健康食だということをご存知でしょうか?

タンパク質やマグネシウムが豊富な穀物類(マメ)、抗酸化栄養素やミネラルが豊富な種子、ナッツ類(ゴマ)、カルシウム、マグネシウムが豊富な海藻類(ワカメ)、ビタミン、食物繊維などが豊富な野菜(ヤサイ)、タンパク質やオメガ3を供給する魚介類(サカナ)、ビタミンDやムコ多糖類が豊富なキノコ類(シイタケ)、食物繊維が豊富な根菜類(イモ)というように、体に必要な栄養をバランスよく、負担をかけずに摂取できるものばかり。理想の食事のキーワード『マゴワヤサシイ』を見事に実践しています。

さて、マゴワヤサシイ食事がなぜ体にいいのか?それにはミトコンドリアが大いに関与しています。ミトコンドリアはわずか1000分の1ミリほどの小器官。我々の体内におよそ60兆個ある細胞のひとつひとつにも数百も数千も入っていて、実にダイナミックな働きをしていることが近年の研究でわかってきました。



ゴルフ誌 チョイス2014年1月号
ゴルフ誌 チョイス

こだわり派に贈る
ハイクオリティ・ゴルフ誌
ゴルフダイジェスト社
2013/12/2発行
なかでも重要なのが、食事から摂取した栄養と酸素を使ってATP(アデノシン3リン酸)というエネルギーを放出する物質を作り出す機能です。血液によって細胞に届けられた糖や脂肪は、細胞内に取り込まれた後、ミトコンドリアの中に運ばれ、エネルギーに換えられます。運動を行うとき、私たちは筋肉を収縮させるために多くのエネルギーを必要としますが、このエネルギーの大部分がミトコンドリアの中で行われている有酸素性エネルギー代謝によって作り出され、蓄えられているのです。
血管が収縮して血流が悪くなりがちな冬ゴルフでは、日ごろから代謝をよくするための心がけが大事です。それには食事を留意するだけでなく、姿勢を正す、寒さを自覚する、空腹の時間をつくる(断食)といった、意外に簡単な方法で効果が得られることを知っておくべきです。

筋肉の中でも特に動かしてほしいのが、姿勢を正す際に使われる背筋と大腿筋です。背筋を伸ばすことで呼吸や血流が整い、効率よく代謝を上げることができますし、寒さを感じたり、空腹になると体はもっとエネルギーを作らなければと認識して、ミトコンドリアを増やそうとします。そう考えると冬のゴルフは代謝を上げるために最高の刺激になっていると言えるでしょう。
今年、私が横峯さくら選手、宮里美香選手に早朝の座禅や散歩を薦め、横綱白鵬関に正しい食事の摂り方や生活習慣を指導してきた理由もここにあります。優秀な選手は人一倍ミトコンドリアを持っているとも言えます。皆さんも新たな年にミトコンドリアを増やし、質を高める生活を始めてはいかがでしょうか。

マは黒豆、ゴは田づくりに入っているゴマ、ワは昆布巻き、ヤは野菜の煮物、サは鯛、シはしいたけの煮物、イは芋きんとん

ミトコンドリアは大きさ1000分の1ミリほどの小器官のひとつ。多くの人が学生時代に教科書で見た細胞の模式図を思い浮かべると思うが、近年の研究では、この小さな小器官が、我々の体の中でダイナミックな働きをしていることがわかってきている

やまだ・とよふみ
細胞が病気を治すという独自の理論「細胞環境デザイン学」を確立。数々のトップアスリートの指導も行う。米国公益法人ライフサイエンスアカデミー理事長。


杏林予防医学研究所山田豊文先生著作

世界初のゴルフ科学書
チョイス 公式サイト

今回のチョイスの60分で読める名作付録は、イギリスで編纂された世界初のゴルフの教科書、A・コクラン&J・スタッブスの「ザ・パーフェクトスウィング」。解説には2006年レッスン・オブ・ザ・イヤー受賞の永井延宏氏。(特別付録)

「ゴルフ大図鑑」チョイスが新しく提案
クラブ14本組み合わせの新基軸

すべての美しいスウィングはホーガンに通ず

60分で読むゴルフの名作
「ザ・パーフェクトスウィング」A・コクラン&J・スタッブス

チョイス特製
ダイアリー&スコアブック

ゴルフ誌 チョイス2014年1月号
ゴルフ誌 チョイス

マゴワヤサシイ食事とは


関連健康情報
杏林予防医学研究所山田豊文先生著作
食事と健康油と健康ファスティングマゴワヤサシイ食事体に蓄積した有害物


natural_web at 20:03|Permalink

2013年06月07日

白鵬関の復活、強さは本物ですね 【店長ブログ更新】

いつもご利用ありがとうございます。ナチュラルウェブ店長の渡辺です。

ブログを更新いたしました。



白鵬関の復活、強さは本物ですね


白鵬関の復活劇には当店もお大変世話になっています『杏林予防医学研究所 所長の山田豊文先生』のお力があると思います。

関連記事
新聞に白鵬関ちゃんこ改革で肉体若返り、栄養専属アドバイザーと掲載された山田豊文先生の記事


natural_web at 22:11|Permalink

2013年05月27日

新聞に白鵬関ちゃんこ改革で肉体若返り、栄養専属アドバイザーと掲載された山田豊文先生の記事

いつもご利用ありがとうございます。ナチュラルウェブです。当店の健康情報やファスティング、サプリメントの開発などでお世話になっております杏林予防医学研究所 山田豊文所長が新聞掲載されました。

白鵬の強さの秘密…“ちゃんこ改革”で肉体若返り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00000022-spnannex-spo
2013年5月27日7時1分ヤフーニュース スポニチアネックスより

大相撲夏場所千秋楽(2013年5月26日 両国国技館)を全勝で優勝した白鵬関が肉体若返りをちゃんこ改革で行っているそうです。
白鵬関の栄養、体調について専属アドバイザーを務めているのが山田豊文先生です。 記事によると肉や脂肪分を減らして、豆類と野菜類の摂取を増やしたり、マグネシウム、*硫黄、亜鉛などのミネラルをサプリメントで摂取しているとのことです。
これらが肉体だけではなく脳の活性化にも繋がっているということです。

このような食事法は美容健康にも役立ちますので健康情報として参考にされてはいかがでしょうか。
*補足 硫黄=含硫アミノ酸
記事はこちら
白鵬の強さの秘密…“ちゃんこ改革”で肉体若返り ヤフーニュース スポニチアネックス

関連健康情報
杏林予防医学研究所山田豊文先生著作
食事と健康油と健康ファスティングマゴワヤサシイ食事体に蓄積した有害物


natural_web at 11:25|Permalink

2013年02月28日

吸収に優れたマグネシウムスプレー 栄養補助食品

ご利用ありがとうございます。ナチュラルウェブです。
栄養補助食品に新しくマグネシウムスプレーを追加しましたのでご案内いたします。

マグネシウムは300以上の働きを持つ重要な栄養素ですが多くの日本人は不足しています。
マグネシウムが少ない精製された白米や小麦が主食であることや、ストレス、お酒、タバコ、スポーツでもマグネシウムは消費されます。

このマグネシウムを水溶性のスプレーにしました。吸収の悪い酸化マグネシウムとは異なり、吸収がとても良く、スプレーなので食事や水、飲料に混ぜて手軽に摂取できます。
また、お馴染みの杏林予防医学研究所、山田豊文所長の採用品で余分な添加物は含みませんから安心です。

マグネシウムスプレー
栄養補助食品 マグネシウムスプレー

ニューサイエンス、カラダがヨロコブシリーズ

今までのカプセルタイプもございます。
マグネシウムサプリメント カプセル

ミネラルサプリメント


杏林予防医学研究所

山田豊文先生等の関連情報
山田豊文先生著作
山田豊文氏の本



natural_web at 20:13|Permalink

2012年06月29日

横綱に栄養アドバイスと新聞掲載 当店でも人気の山田豊文先生が食のカリスマと紹介

栄養アドバイザー山田豊文先生が横綱白鵬に栄養アドバイス


ご利用ありがとうございます。ナチュラルウェブです。

著名人の栄養指導をされ、当店でも人気のサプリメントやファスティング飲料を開発した栄養アドバイザー山田豊文先生杏林予防医学研究所所長)が横綱白鵬の体質改善に栄養アドバイスをすると新聞に掲載されました。山田豊文先生の著作



6月29日(金)日刊スポーツに栄養面助言とでております。

山田豊文先生は今までも多くの芸能人や一流スポーツ選手に栄養アドバイスを行ってきており、アドバイスを受けた方々のお名前と写真も出ておりました。ダルビッシュ有投手やExile
ATSUSHIさん、美川憲一さん、工藤公康さん、落合博光さん、宮里美香さん、横峯さくらさんを指導した食のカリスマと紹介されておりました。


工藤公康さんは定期的に毛髪検査を受けていることも掲載されています。詳しくは下記に掲載されてございますのでご覧下さい。



6月29日(金)日刊スポーツ

http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/p-sp-tp3-20120629-974803.html



山田豊文先生が白鵬に栄養アドバイス

毛髪検査プチ断食やまだ式ファスティングの方法

山田豊文先生著作



山田豊文先生

杏林予防医学研究所所長。米国公益法人ライフサイエンスアカデミー主宰。体質改善法の1つとして、プチ断食も指導する。

最近ではモデルもプチ断食の山田式ファスティングを体調管理に取り入れているようです。

杏林予防医学研究所


natural_web at 20:08|Permalink

2011年11月07日

一流アスリートなどの栄養指導者 山田豊文氏著『食べない人は病気にならない』がロハス雑誌ソトコト11月号に掲載

美容健康サイト ナチュラルウェブです。

当店の美容健康情報の提供やサプリメントの開発などで大変お世話になっております杏林予防医学研究所 山田豊文所長の著作『 食べない人は病気にならない』がロハス雑誌『ソトコト』11月号に掲載されましたのでご紹介いたします。


ロハスピープルのための快適生活マガジン、
SOTOKOTO (ソトコト) 2011年 11月号
(No.149)
にて紹介
SOTOKOTO ソトコト 2011年 11月号
元内閣総理大臣の細川護煕氏推薦の健康書籍
食べない人は病気にならない』!
食べない人は病気にならない

ソトコトでの紹介内容
自然に適応した9つの秘訣からなる本来の生活を実践すれば、誰でも健康になれる (引用)

9つの秘訣とは、自然の良質な食べもの、きれいな水、脳の使い方など。「細胞から元気になる生活術」が説かれている。「タイトルを見ると食に関する本という印象が強いですが、さにあらず。健康になるために生活に何を『取り入れればいいか』を、教えてくれます。摂生思考が強い今だからこそ、ぜひ多くの方に読んでほしいと思います」(NPOメタボランティア代表 河野さん・大阪大学医学部卒)。
油の選び方から粗食やローフードのすすめ、正しい呼吸法などのノウハウが満載。

『食べない人は病気にならない』!について詳細
http://naturalweb.co.jp/hpgen/HPB/entries/106.html

月刊ソトコト
スローフードやスローライフ、最近ではロハスをはじめ、NPOやエコツーリズムなど、楽しくオシャレにエコロジーを、暮らしのヒントを毎月特集スタイル提案する雑誌。
『食べない人は病気にならない』!著者
山田豊文所長について
杏林予防医学研究所所長。米国最大手の検査機関であるドクターズ・データ社にてミネラル栄養学を学び、指導者としての資格を得る。独自のヘルスプログラムを確立し、一流アスリートや芸能人に栄養指導をおこない、多くの成果を上げてきた「栄養学のカリスマ」として知られる。

山田豊文先生著作
山田豊文氏の本
関連情報
杏林予防医学研究所油と健康食事と健康カロリー制限にファスティングまごわやさしい体に蓄積した有害物毛髪検査ミネラルビタミン

杏林予防医学研究所所長 山田豊文先生から放射線被曝対策の提案


natural_web at 17:38|Permalink