白鵬

2017年06月07日

横綱白鵬関の 断食 肉体改造 についてファスティング雑誌掲載

横綱白鵬関の 断食 肉体改造

いつもご利用頂き誠にありがとうございます。ナチュラルウェブです。、6/6発売の『週刊FLASH(2017年6月20日号)』に、大相撲五月場所で横綱白鵬関が全勝優勝した際のインタビューでも取り上げられた、「断食肉体改造」として、「山田式ミネラルファスティング」が紹介されました!
当店の健康情報やサプリメントの開発などでお世話になっており、著名な方や一流アスリートの健康管理もしております山田豊文先生の写真とコメントも掲載されていますのでご案内いたしました。


白鵬が取り組んでいた

断食肉体改造

食べるが勝ちの力士にとってまさかの禁じ手が功を奏した


当店のフェイスブックでも山田先生の記事をシェアいたしましたのでご覧ください。


出版社サイト公式
詳細は紙面にてお願いします。
雑誌ご購入はこちら
週刊FLASH(2017年6月20日号



関連情報

断食ファスティングとは山田式ミネラルファスティングジュース
ファスティングの方法山田式ファスティングガイドブック

山田豊文 本


山田豊文Toyofumi Yamada
杏林予防医学研究所所長。「細胞環境デザイン学」を独自に提唱し、「杏林アカデミー」(2013年開校)や「アカサカフロイデクリニック」(2015年開院/武井みずほ院長)を通じて、本来あるべき予防医学と治療医学の啓蒙や指導を行う。近著に『死ぬまで元気に生きるための七つの習慣』(山と渓谷社)など。杏林予防医学研究所
杏林予防医学研究所とは

杏林予防医学研究所開発・検定サプリメント




natural_web at 21:39|Permalink

2015年01月08日

週刊ゴルフダイジェストに掲載 有名アスリートと食事法 細胞から元気になる食事術

週刊ゴルフダイジェスト1月20号に掲載 細胞から元気になる食事術


いつもご利用頂き誠にありがとうございます。ナチュラルウェブです。
「週刊ゴルフダイジェスト1/20号にて、当店でも人気のサプリメント開発者、杏林予防医学研究所所長の山田豊文先生が以前より指導をされている、一流アスリートが紹介された記事や食事法が掲載されました。

細胞から元気になる食事術


『細胞から元気になる食事術』と題して、マゴワヤサシイを中心とした食事内容と3つのパラダイムシフト(下記参照)、亜麻仁油やマグネシウムの重要性が記載されています。
横峯さくら選手、横綱白鵬関、金子千尋投手など掲載されている選手の方々も、これらの栄養素を積極的に摂取されて活躍しています。

マゴワヤサシイとは

3つのパラダイムシフトとは
  • 1.脂肪のパラダイムシフト:油は生かしも殺しもするということ。(生かす油を摂る)
  • 2.カルシウムのパラダイムシフト:摂るべきは「マグネシウム」。そうすることでカルシウムも適切に働く。
  • 3.1日3食のパラダイムシフト:1日3食ではなく、少食を基本とするべき。

詳細は紙面にて。

週刊ゴルフダイジェスト1月20号

週刊ゴルフダイジェスト1月20号

2015年01月05日発売 (株式会社 ゴルフダイジェスト社)

週刊ゴルフダイジェスト1月20号


名手・岡本綾子がアマチュアに贈る「体の芯から上手くなる」とっておきのヒントを特集。片山晋呉と江連忠も「ゴルフはここまで上手くなれる!」と、極上のアドバイスを送ってくれました。さらに、歴代レッスン・オブ・ザ・イヤーによる読者の深い悩みを解決する特集もお届けします。新年の特別付録「日本のプロゴルフ『スウィング系譜図』や、保存版企画「100切ウェッジ&パター」も注目。この1冊があれば、2015年のゴルフライフは大充実!


  • ドライバーからパターまで! 練習法も!
  • アヤコさんがゴルファーに伝えたい言葉
  • 日本のプロゴルフ完全俯瞰!
  • スウィング、飛距離、バンカー、アプローチまで!


週刊ゴルフダイジェスト公式サイトはこちら
http://www.golfdigest.co.jp/digest/

週刊ゴルフダイジェスト1月20号公式

週刊ゴルフダイジェスト1月20号
掲載内容など詳細は紙面にて
週刊ゴルフダイジェスト 2015年 1/20号



食事法
マゴワヤサシイとは

小食健康法
ファスティング体験記
ファスティングとはファスティングの方法


ファスティングガイドブック



natural_web at 21:55|Permalink

2013年11月11日

白鵬関のアドバイザーとして山田豊文先生が新聞に掲載

いつもご利用ありがとうございます。ナチュラルウェブです。当店の健康情報やファスティング、サプリメントの開発などでお世話になっております杏林予防医学研究所 山田豊文所長が新聞掲載されました。

杏林予防医学研究所(京都)の山田豊文所長から助言を受けており、昨年から始めた、内側から体を変化させるという調整法が、身になってきていると書かれておりました。

白鵬 年間最多勝初日で決めた/九州場所
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/p-sp-tp3-20131111-1216735.html
2013年11月11日9時31分 日刊スポーツのサイトより


白鵬関の強さは集中力もあるようです。精神力、集中力の強さはスポーツ、勉強、仕事などあらゆる面で役立ちます。このように山田豊文所長の健康や栄養、食事に関する考え方は著名人をはじめ多くの方が取りいれており、美容健康でお悩みの方にも必要ですから健康情報として参考にされてはいかがでしょうか。


関連健康情報
杏林予防医学研究所山田豊文先生著作
食事と健康油と健康ファスティングマゴワヤサシイ食事体に蓄積した有害物


natural_web at 20:36|Permalink

2013年06月07日

白鵬関の復活、強さは本物ですね 【店長ブログ更新】

いつもご利用ありがとうございます。ナチュラルウェブ店長の渡辺です。

ブログを更新いたしました。



白鵬関の復活、強さは本物ですね


白鵬関の復活劇には当店もお大変世話になっています『杏林予防医学研究所 所長の山田豊文先生』のお力があると思います。

関連記事
新聞に白鵬関ちゃんこ改革で肉体若返り、栄養専属アドバイザーと掲載された山田豊文先生の記事


natural_web at 22:11|Permalink

2013年05月27日

新聞に白鵬関ちゃんこ改革で肉体若返り、栄養専属アドバイザーと掲載された山田豊文先生の記事

いつもご利用ありがとうございます。ナチュラルウェブです。当店の健康情報やファスティング、サプリメントの開発などでお世話になっております杏林予防医学研究所 山田豊文所長が新聞掲載されました。

白鵬の強さの秘密…“ちゃんこ改革”で肉体若返り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00000022-spnannex-spo
2013年5月27日7時1分ヤフーニュース スポニチアネックスより

大相撲夏場所千秋楽(2013年5月26日 両国国技館)を全勝で優勝した白鵬関が肉体若返りをちゃんこ改革で行っているそうです。
白鵬関の栄養、体調について専属アドバイザーを務めているのが山田豊文先生です。 記事によると肉や脂肪分を減らして、豆類と野菜類の摂取を増やしたり、マグネシウム、*硫黄、亜鉛などのミネラルをサプリメントで摂取しているとのことです。
これらが肉体だけではなく脳の活性化にも繋がっているということです。

このような食事法は美容健康にも役立ちますので健康情報として参考にされてはいかがでしょうか。
*補足 硫黄=含硫アミノ酸
記事はこちら
白鵬の強さの秘密…“ちゃんこ改革”で肉体若返り ヤフーニュース スポニチアネックス

関連健康情報
杏林予防医学研究所山田豊文先生著作
食事と健康油と健康ファスティングマゴワヤサシイ食事体に蓄積した有害物


natural_web at 11:25|Permalink

2012年06月29日

横綱に栄養アドバイスと新聞掲載 当店でも人気の山田豊文先生が食のカリスマと紹介

栄養アドバイザー山田豊文先生が横綱白鵬に栄養アドバイス


ご利用ありがとうございます。ナチュラルウェブです。

著名人の栄養指導をされ、当店でも人気のサプリメントやファスティング飲料を開発した栄養アドバイザー山田豊文先生杏林予防医学研究所所長)が横綱白鵬の体質改善に栄養アドバイスをすると新聞に掲載されました。山田豊文先生の著作



6月29日(金)日刊スポーツに栄養面助言とでております。

山田豊文先生は今までも多くの芸能人や一流スポーツ選手に栄養アドバイスを行ってきており、アドバイスを受けた方々のお名前と写真も出ておりました。ダルビッシュ有投手やExile
ATSUSHIさん、美川憲一さん、工藤公康さん、落合博光さん、宮里美香さん、横峯さくらさんを指導した食のカリスマと紹介されておりました。


工藤公康さんは定期的に毛髪検査を受けていることも掲載されています。詳しくは下記に掲載されてございますのでご覧下さい。



6月29日(金)日刊スポーツ

http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/p-sp-tp3-20120629-974803.html



山田豊文先生が白鵬に栄養アドバイス

毛髪検査プチ断食やまだ式ファスティングの方法

山田豊文先生著作



山田豊文先生

杏林予防医学研究所所長。米国公益法人ライフサイエンスアカデミー主宰。体質改善法の1つとして、プチ断食も指導する。

最近ではモデルもプチ断食の山田式ファスティングを体調管理に取り入れているようです。

杏林予防医学研究所


natural_web at 20:08|Permalink